PTコピーライターの食卓

二子玉川在住、個人事業主のテーブルトーク

日清焼きそば 春キャベツ+もやし+豚肉+目玉焼き

週末といっても所用で時間が取れず、つい頼ってしまうのがソース焼きそば。あまり健康的じゃないけど、そこは旬の野菜で栄養や美味度を高め、身体へのダメージを抑制しましょう。

f:id:NoelCorporation:20200314221224j:image

生麺タイプのソース焼きそばはマルちゃん、日清、シマダや、の3派閥に分かれているように思えます。自分の場合は圧倒的に日清派

マルちゃんの方がどこのスーパーでも見かけるのをみると最大派閥と思われますが、日清があれば必ずそちらを買いますね。付属のソースの味がややマイルドだと感じるからです。

ちょうど春キャベツの季節なので、強火でチャーッと焼いていきますか。

作り方は独特かもしれませんが、僕は最初に中華鍋で相当な強火でもやしとキャベツを炒め、それを別に取っておきます。

f:id:NoelCorporation:20200314221418j:image

そうすることにより野菜のシャキシャキ感が残るので、歯ごたえが違ってきます。次に生麺を炒め、それも別にしておきます。

その後、豚肉を焼き、炒めた麺を投入して付属のソースで味付け刻んだネギとしょう油少々で風味を付け、最後に炒めた野菜を麺や豚肉と一緒にしますね。

皿に盛り付けたら別に作った目玉焼きを上に乗せ、青のりとかつお節をパラパラやって完成!イベント会場などの屋台のものとは比べ物になりませんね、当然。

特に、この時期の春キャベツは美味美味。近所の自販機でゲットしたもので、価格は100円。グリーンがキレイで歯ごたえもあって、春の楽しみの1つですね。

f:id:NoelCorporation:20200314221555j:image

ちなみにソース焼きそば、高校時代によく遊びに行った友人宅でほぼ毎回作っていただいたもので、大好きでした。

作ってくれた友人のお母さんは8年前に他界。中高年になると、味の思い出は人の思い出そのものになるんですよね。

(おわり)