PTコピーライターの食卓

二子玉川在住、個人事業主のテーブルトーク

明治ブルガリアヨーグルト「甘みつき」 カロリーは?

バナナが品薄となり、朝食の問題は日増しに深刻化しています。その代替手段として、本日はヨーグルトを試してみましたが、ちょっと失敗かな。

f:id:NoelCorporation:20200504215537j:image

人込みを避けるため、スーパーへの買い物を遅い時間帯にずらしているのですが、やはり売り切れるものは早々に売り切れてしまいますよね。バナナはその筆頭です。

これで3日連続して入手できていません。割高でもいいと思いコンビニにも立ち寄ってみますが、こちらも同様に売り切れ状態でした。

日本の場合、全体の8割をフィリピンから、1割をエクアドルから輸入していますが、両国ともロックダウンのため、出荷が滞っています

特にフィリピン産の減少は、自分のようなバナナ愛好家にとって本当に痛手です。少し前に台湾産を入手しましたが、絶対量が少ないのでその後はあまり見かけません。

当面はバナナを諦め、他のもので凌ぎましょう。何となくの思い付きですが、例えばヨーグルトなんてどうですかね。

東日本大震災や昨年の台風19号の時はヨーグルトが真っ先に商品棚から消えましたが、このコロナ禍では遅い時間帯でもかなり売れ残っているのが目立ちます。

そこで、昔から馴染みのある「明治ブルガリアヨーグルト」(400グラム、約150円)を選び、カゴに入れますね。

翌朝、それを試してみます。自分の場合、いつも1箱の半分ぐらいを食べるので、容器に移しとり準備完了。はちみつなどは加えず、そのまま味わってみます。

うん?なんだこの甘さは、味が変わったのかな。箱をよくみると、「甘みつき」の文字。プレーンだと思って買ったのに、間違えました

昨年9月30日に新商品としてお目見えしたようです。「砂糖のみで甘みを加えた」とあり、確かに手間を省いたという点で評価されるかもしれません。

ただ、中高年の口にはちょっと甘すぎるかな。「ほんのり甘い」ぐらいならまだしも、1口目から甘みに襲われる感覚ですね。

カロリーを調べてみると、一目瞭然。「プレーン」が400グラムで62kcalであるのに対し、「甘みつき」は82kcal。それを比べても、やっぱりプレーンかな。

(おわり)