PTコピーライターの食卓

二子玉川在住、個人事業主のテーブルトーク

春節=餃子 二子玉川の過門香デリはエライ

中国の新型コロナウィルスの感染拡大で影響が懸念されるなか、中華圏では1月24日から春節の長期休暇に入りました。この時期縁起がいいとされる餃子を食べて、被害に遭われた方々の回復を祈りましょう。

f:id:NoelCorporation:20200131114223j:image

春節は、中国の旧正月で本来なら新年を迎えるにあたっての伝統的なお祝いです。その時期は自宅の門や入口、あるいは部屋に飾り付けなどをして、無事に年を越したことを喜び合います。

家族そろって食卓を囲みますが、その際に振る舞われる料理の1つが餃子です。「清」の時代に使用されていた貨幣に形が似ていることから、新年に餃子を食べると金運に恵まれるといわれています。つまり、縁起のいい食べ物ですね。

f:id:NoelCorporation:20200131114325j:image

日本人が正月におせちや雑煮を食べるのと同じように、中国では旧正月に餃子で新年を祝うしきたりがあります。中華料理店のなかには、春節を「餃子の日」としているところもあるそうです。

だからというわけではありませんが、本来ならお祝いのシーズンなので、縁起のいい餃子を味わってみました。

いつもなら自分で作りますね。白菜やキャベツの水気を切り、そこに豚ひき肉やみじん切りのシイタケ、長ネギ、ニラ、ニンニク、ショウガ、それに春雨を混ぜ合わせます。

f:id:NoelCorporation:20200131114358j:image

味付けは塩コショー、オイスターソース、しょう油、味噌。風味付けにごま油など。それを皮に包み、まずは水餃子。それを楽しんでいる間に、焼き餃子。いいですね!今年は時間がなかったので、デリを利用しました。

 

www.pt-copywriter.com

 

二子玉川には高島屋の地下食品売り場に点心専門店「PAOPAO」(パオパオ)もありますが、本日はこちら、フードショー内の中華の名店「過門香」(かもんこう)。赤坂などの店舗を利用した経緯があり、このデリが結構好きなんですよ。

店舗に陳列された料理を見ていると、飽きませんね。それに目移りしてしまいますね。今日は餃子のほか「鶏肉の唐辛子炒め」(税別680円)も同時にゲット。これ絶品でしたね。二子玉川に過門香があって良かったYO。

f:id:NoelCorporation:20200131114252j:image

中国のウィルスについて、世界保健機構(WHO)は「非常事態」と認定しました。1日も早い収束を祈ってやみません。来年は、お祝いムードに包まれて餃子を食べたいな。

(おわり)