PTコピーライターの食卓

二子玉川在住、個人事業主のテーブルトーク

イベリコ豚の食べ方 時短カンタン

スーパーでたまたま見つけたイベリコ豚。生ハムのイメージがありますが、生姜焼きにしたらどんな味になるのでしょうか。試してみました。

f:id:NoelCorporation:20200523232843j:image

数時間で書き上げるつもりだった原稿が、途中で状況が変わってしまい、最初から書き直す破目に。こういう時はイラつきますね。食事して、ちょっと落ち着こうっと。

冷蔵庫で保存していたイベリコ豚を取り出します。せっかくなので豚丼にしようと、白いご飯を用意しました。調べてみたら、なかなか健康に良さげじゃないですか。

それならもうちょっと手間をかけてみよう、ってんでしょう油とみりんでたれを作り、そこにショウガをすり下ろします。そう、生姜焼き!

ただ、時間があまりないので、ドンブリにしちゃおうかな。それなら、もうちょっと野菜を入れましょう、ってんで玉ねぎ、ピーマン、ニンジンを刻みます。

f:id:NoelCorporation:20200523232917j:image

イベリコ豚を30分ほどたれに浸けた後、フランパンにサラダ油を敷き、ジュージュー焼きますね。8割程度焼き上がったら野菜たちを投入。火を強めまーす。

野菜がしんなりしてきました。仕上げにたれを回しかけ、肉や野菜に絡めまーす。中華鍋ってあおってあおって、さあ完成。たれも一緒にご飯の上に乗せまーす。

ラーメンの時に使う予定だったゆで卵を真ん中にトッピングしたら、野菜とも色合いがマッチして見るからに美味しそう。いや、美味しいに決まってる。

イベリコ豚は、焼く前から赤みが濃いなと思ってたら、焼いても色は濃いのですね。アツアツのそれを、口に運びます。うーん生姜焼き。

f:id:NoelCorporation:20200523232900j:image

この肉はコレステロールがそれほど高くないという特徴があるそうですが、どうでしょう。そう言われてみると、確かに脂っこいという印象はありません

イベリコ豚から溶け出した脂と生姜焼きのたれが野菜に絡み、さらにご飯にも滲み込んで、深い味わい。時間はなくても、豊かさを感じる一品に仕上がりました。

(おわり)