PTコピーライターの食卓

二子玉川在住、個人事業主のテーブルトーク

合鴨パストラミならサンド シンプル・イズ・ベスト

買い物中によく見かける合鴨。スーパーではライフや東急ストアなどの惣菜コーナーではお馴染みで、パストラミはパンに挟んで食べるのがおススメですね。

f:id:NoelCorporation:20200121103848j:image

「パストラミ」とは塩漬けの牛肉を燻製にした一種の保存食品で、東欧からアメリカに移住した人々によって普及したようです。もともと「パストラマ」などと呼ばれていたのが「サラミ」のようにイタリア風に変化しました。

燻製料理は作ったことはありませんが、時間があれば試してみたいことの1つです。特にパストラミはぜひ作りたいですね。肉のかたまりに塩コショウやスパイス、ハーブを惜しまず使って炙り焼きしてみたいなあ。

f:id:NoelCorporation:20200121103938j:image

ライフでゲットした合鴨パストラミ(税抜き398円)は、黒コショウが効いていてスゴイ美味なんですよ。本日のランチはバゲットにレタスを敷き、合鴨パストラミを挟んでみました

パストラミはビーフが一般的ですが、やっぱり合鴨がおススメですね。そのままでもサラダでも、いろいろイケます。この日は仕事の合間のひと時だったのですが、美味すぎて時間の経過を忘れてしまいました

でも、食べ過ぎはちょっと注意です。それには合鴨と鴨の違いを理解しなければなりません。市場に出回っているのは、通常は合鴨。あまり獲れない野鳥の鴨に比べると脂質が高めだとわかります。

f:id:NoelCorporation:20200121103921j:image

確かに、合鴨って少しくどいですね。今回はレタスと一緒にアボカドを加えようとしたのですが、やめて正解でした。合鴨パストラミにはパン、レタス、ソースなしがベストです!

(おわり)