PTコピーライターの食卓

二子玉川在住、個人事業主のテーブルトーク

ライフ桜新町店の白身魚フライが巨大でウレシイぞ

ライフ桜新町店での買い物にすっかりはまり、日常における幸福の1つになりました。特に白身魚のフライが巨大で、買わないではいられません。昨晩購入したのを温め、本日のランチにしました。

f:id:NoelCorporation:20200110163404j:image

クルマを地下駐車場に置きエレベーターで店舗内に入ると、そこはシアワセのワンダーランド。気分が一気に高まります。品物の僕を呼ぶ声が聞こえるので、フルーツコーナーから周っていきましょう。いいねいいね、品数は今日も豊富。でも買わずに先を急ぎます。

 

着きました。ここが今日の目的地です。肉と魚を扱うコーナー。あるある、白身魚(タラ)のフライ。どうですか!この立派な容姿。持ち帰り用のパックに収まり切れず、はみ出してしまっています。これが198円(税別)。

 

世の中は、やっぱり大きいことはいいことなんですよ。

f:id:NoelCorporation:20200110163502j:image

以前はアジフライが並んでいました。それも他のスーパーのものと比べ2-3倍の特大サイズ。最近はすぐに売り切れてしまうのか、元気なお姿をあまり見かけなくなりました。それも、あれば必ず買う一品です。

 

白身魚のフライにはいろいろな食べ方がありますよね。これほど食べ応えのあるものだと、ちょっとゼイタクにタルタルソースなど一手間かけたくなります。といっても、玉ネギを刻んでマヨネーズとレモン汁と混ぜ合わせるぐらいでしょうか。

f:id:NoelCorporation:20200110163559j:image

キャベツの千切りを添え、ご飯に味噌汁を付けて白身魚フライ定食のようにするのもいいですね。

 

今回は、フライのサンドにしてみました。半分に切ったフライを食パン(ホテルブレッド)の上に載せ、そのままトースターで温めます。それで完成!何ともカンタン。

 

ポイントは、ウスターソースやトンカツソースではなく、マヨネーズを使うこと。そちらの方が合う気がします。ですから、下に敷く野菜はキャベツよりもレタスの方がベターですね。マヨネーズには少々マスタードも加えましょう。

f:id:NoelCorporation:20200110163611j:image

週末前の午後のひと時。今年もこんな風に小さな幸せをいつも噛みしめながら過ごしたいな。その積み重ねが大きな幸せになるのですから。

(おわり)