PTコピーライターの食卓

二子玉川在住、個人事業主のテーブルトーク

自宅でゼッタイに作らないメニュー

それはトンカツですね。準備から後片付けまで、すべて面倒くさいからです。でも、毎日食べても飽きないぐらい好きなんですよね。なので、よく利用するのがこのお店です。そう、和光でーす。

f:id:NoelCorporation:20190523003114j:image

トンカツを自宅のキッチンで作ろうとしたら、豚肉、小麦粉、卵、パン粉、大量のサラダ油が必要になります。実際には肉に衣をつけて揚げるだけなんですが、どうも料理を「作る」というより「作業する」に近く、楽しくないので自宅で作らないメニューの筆頭になりました。

大体、油の後始末が厄介ではありませんか?固めて廃棄するための薬品があるのは知っていますが、それだともったいない気がするんですよ。ですから、揚げ物の翌日などは油をよく使う中華、特にチャーハンが多くなります。でも、揚げ物は自宅が汚れるので、やはり外食に限ります。

f:id:NoelCorporation:20190523003425j:image

そこで見つけたのが和光。僕は比較的よく食べる方なので、「おかわり自由」に弱いんです。キャベツをはじめごはんに味噌汁、お新香など、嬉しいじゃありませんか。さらにトンカツまでおかわり・・・ってことはありませんが、こういう気前のいい店はホント好きですね。

必ず注文するのが、この「特大ロースカツ定食」(1860円)。とにかくデカい。縦8センチ、横20センチ、厚さ3センチはありそうです。それに中濃ソース、塩、おろしポン酢の3種類が用意されており、どれをつけても自由!そこがまた気前が良くてエラい。

f:id:NoelCorporation:20190523003521j:image

やはり大食漢の僕としては、おかわり自由のものは全部おかわりしますね。それでも、胃もたれや胸やけなどはしたことがありません。恐らく良質の油で揚げているのでしょう。肝心の肉は脂身が少なく、柔らかジューシー。他の店では食べられなくなりますね。

ちょっと感動しすぎでしょうか。でも、どうですか?トンカツを注文して出てきたのが小さくて、薄くて、キャベツも少なかったら。それに、おかわりしようとしたら「100円増し」とか。トンカツは揚げ物界のスーパースターなんですから、それらしく振る舞っていただきたい、とこう思うのでございます。

f:id:NoelCorporation:20190523003539j:image

もちろん、おかわり自由のトンカツ屋さんなんて珍しくもなんともありませんよね。でも、セルフだったり、店内が狭かったり、おかわりするのに店員さんに大声を張り上げなければならなかったり・・・なんか「食わせてやってる」感がストレスになる店が多いと思いますね。

そこへいくと、この和光、いいですよ。明日もまた特大ロースいきたくなってきました。

(おわり)