PTコピーライターの食卓

二子玉川在住、個人事業主のテーブルトーク

水星逆行で弱り目&祟り目

f:id:NoelCorporation:20190317184650j:image

2月下旬から3月下旬までは水星逆行期間中で、いろいろなことがスムーズに進まないようです。今回はうお座での逆行で、僕はてんびん座ながらまともに影響を受けています。

水星逆行は、コミュニケーションがうまく取れず、連絡の行き違いや機器類の操作ミスなどに表れます。1年で大体3回ほどあります。

機器類や自動車は、この時期に買わない方がいいといわれています。

僕の場合、3月に入って障害があって、かなり困りました。例えば、2月末にメールで納入した原稿が先方に届いておらず、原稿料の支払いが延期になりました。

また、セミナーに備えて名刺を作成したのですが、印刷しようとしたらプリンターが故障。しかし数日後、何でもなかったように作動するではありませんか。

さらに、その翌日のセミナーでノートPCにマウスを装備しようしたのですが、これもうまくいかず、断念。使いにくい状態でワードプレスを設定しました。

帰宅後に試してみると、「何か?」言わんばかりにマウスは動くようになっています。どうなってるんだよ、一体。

ほかにも、重要な連絡が遅れたり、手違いがあったり、もう散々ですね。

おまけに、こんなこともありました。

寒い日に鍋焼きうどんを作ろうと、ウォーキングをかねて少し離れた天ぷらの名店まで足を延ばしました。

エビ天にアナゴ天に、めんつゆが浸み込んだらおいしそうな衣の天ぷらを買い、1時間半後に帰宅。昆布とアゴを使って出汁を作り、そこにしょう油とみりんを投入。

そうそう、ご近所さんからいただいたゆずがあるので、皮を薄く切って薬味に加えましょう。あ、小田原土産のかまぼこも3切れぐらい忘れずに。

卵は煮立った後、余熱ね。

さあ、あとはめんつゆに具材を順番に入れていこう。まずはうどん。

うどん、うどん、うどん・・・。あれっ、冷蔵庫にないじゃん!

ガルルル

ただですね、そういう時に水星逆行中だとわかっていれば、近くにあるものを蹴ったりしなくても、両手を広げればそれで済んでしまいます。

人生にはよくあることですが、嫌なことは早く忘れ、何事も笑い飛ばすことで幸運を呼び込んでいきましょう。はぁ。